食事のアフターケア〜口臭対策〜

口臭 におう

 

みなさんは、食事をしたあとに必ず歯磨きをしますか?家にいるときは歯磨きをしても、外出先ではなかなか歯磨きまではできないという人も多いと思います。

 

しかし、実は食後すぐに必要以上のケアを行うことは、口臭を除去するどころか逆効果だとも言われています。では、食後の正しい口臭ケアとはどのようなものなのでしょうか。

 

食後すぐの歯磨きは逆効果!?

食後の歯磨き

口臭の原因は、細菌の増殖にあります。
口臭の原因は 乾燥や緊張など様々ページもチェック!

 

歯磨きのし過ぎは細菌を増殖させてしまう可能性があります。
歯磨きをしすぎて唾液が減少してしまうと、細菌が活動しやすい状況になってしまうこともあるのです。

 

 

口臭が気になる、しっかり防ぎたいという方は、朝は必ず歯磨きをおススメします。

 

しかし、外出先では水で軽くすすぐ程度が良いでしょう。これによってドライマウスも防ぐことができますし、舌苔のカスを洗い流してくれます。

 

歯磨きだけではない!口臭対策方法

口のニオイ ケア,口のニオイ タブレット

口臭予防は実は、生活習慣を改善していくだけでもかなり効果があります。

 

食事の後にうがいをしたり、舌苔を落とすグッズなども販売されていますよね。

 

いろいろなブレスケアや口臭対策グッズを使って、効果的にニオイ対策をしていくのもいいですね。

 

 

食後の口臭対策はケースバイケースなので、食後はすぐに歯磨き!としなくても、口臭を減少することは可能です。
むしろ食前の方が、口臭がきついと言われています。

 

食後すぐに仕事がある方などは、マウスウォッシュやサプリも即効性のある口臭対策になります。ですので、ぜひ積極的に使ってみてください。

 

 

お茶,カテキン

また、お茶の効果を上手に利用するのもおススメです。

 

特に、緑茶に含まれるカテキンや、フラボノイドにも口臭効果があるので、梅干しと緑茶を食後に頂くのも効果ありですね。

 

これを習慣づけることで予防できると思いますよ。お口のニオイは女性であっても、自分では気付きにくいものですが、とっても気になるものですよね。

 

 

また、男性からみても、口がくさい女性は一歩引いてしまうものです。普段の基本的なケアはもちろんのこと、デート前には丁寧なケアも必要ですね。

 

最近ではお口のデオドラントケアも、非常に注目されています。口臭対策用のタブレットがたくさん販売されていますので、ぜひ活用してみてください。

 

口臭対策 タブレットが効果がある理由とは?

 

口臭ケア タブレット

では、どうして歯磨きに加えて、タブレットやガムが進出してきたのでしょうか。

 

それには、いくつかの効果が期待できるからです。別の香りで、実際の口臭を消すというマスキングの効果があります。

 

また、口内環境を良くする効果も期待できます。唾液の分泌を促す作用があり、口内をニオイの起こりにくい状態にしてくれると言われています。

 

 

今では、コンビニでよくミンティアやフリスクなどは売られていますよね。かばんに1つ入れておくだけでとても助かる商品です。外出中の女性のエチケットとしておススメですよ。

 

おススメの口臭対策タブレットをご紹介!

口臭 対策

それでは、口内環境を整えてくれると評判の、おすすめのタブレットをご紹介したいと思います。

 

おススメの1つめは、スーパークリッシュという商品です。このタブレットの有効成分は乳酸菌LS1です。

 

 

乳酸菌と言えば腸内に効果があるというイメージがありますが、LS1はもともと唾液に含まれているものなんです。
悪玉菌を、善玉菌に変えてくれるという驚きの働きをしてくれます。

 

 

口のニオイ ケア,口のニオイ タブレット

私の一番のおすすめタブレットは、オーラバリア。オーラルデントという口臭ケアタブレットが有名です。

 

歯周病に高い抗菌効果があり、タブレットを噛みはじめて30分後には歯周病菌が全滅したとも言われています。

 

【口臭】オーラルデントの力で口の嫌な臭いスッキリ

 

口臭の原因の半数以上は舌苔ですので、そのにおいのもとを弱める力を持っているのです。

 

継続して使用していくことで、口の中も潤いが戻ってくると言われているタブレットですので、是非試していただきたいと思います。

 

 

日頃はきちんと歯磨きやフロスでお手入れするのをお忘れなく。その上でタブレットを使用して、お口のニオイにも自信をもちたいですね(。・ω・)ノ゙

 

気になる口臭を解消!【オーラルデント】
オーラルデント

 

 LINEで送る

 

TOPヘ戻る
ワキガ対策 ニオイの原因をチェック