中学生のワキガ対策〜食事編〜

女子中学生

 

ふとした瞬間にわが子の、ツンとしたにおいが気になったり、本人が深く悩んでいたとしたら・・・。

 

親としてもかなりショックですよね。これってもしかしたらワキガかも、「いじめられたりしていないかしら」と思うと、どうしていいか分からなくなってしまう人もいると思います。

 

わが子に対して出来ることは?どうすれば、この臭いが悪化するのを防いであげることができるのか。

 

今回は、食事の方向から親ができるワキガ対策を、考えていきたいと思います。

 

 

中学生は汗を発する場面が多い

運動,部活

ワキガを発する原因は、いろいろあるようです。

 

まず、汗をかいたまま放置していたり、不衛生な状態で雑菌が繁殖してしまうとワキガのにおいが発生してしまうと言われています。
自転車通学や部活動、体育の時間など、中学生の子どもたちは、汗をかくシーンが多いですよね。

 

この場合は、患部を清潔に保つことで改善できるとも言われています。汗拭ききタオルや、デオドラントシートを持たせてあげるのも良いでしょう。

 

ワキガを発する原因 遺伝なの?

匂いが重度のワキガの人というのは、他の人に比べてアポクリン汗腺の数が多いと言われています。

 

両親いずれかがワキガの場合も、両方がそうである場合でも遺伝する確率は高くなっています。

 

この遺伝による場合は、患部を清潔にするだけでは、なかなか悩みが消えるほどに改善できないと言われています。

 

ですので併せて、毎日のお弁当や、お食事にも気を使ってあげることで、改善していきましょう。

 

健康的な食事は 体臭対策の面でもGOOD!

体臭を改善する食事

体臭は、食べ物でも改善することができます。

 

ですので、親は毎日の献立にも気を配るようにしましょう。
ワキガに良い食べ物とは?ページもチェック!

 

 

中学生くらいの子は好きな方が多いかもしれませんが、ワキガの人にとってあまり良くない食べ物とは、脂身の多いような肉や揚げ物、バター、チーズ、インスタント食品、ケーキや菓子パン、スナック菓子などです。

 

ワキガ改善が期待できる食べ物を、幾つかあげますと緑黄色野菜、魚、海藻類などと言われています。

 

 

体臭 対策 弁当,体臭 対策 食事管理

現代社会では、食事の内容は欧米化が進んでいます。基本の食事を和食にすることで改善の一途になります。

 

特に、ビタミンAやビタミンEなどは多く摂取すると良いでしょう。

 

 

中学生や高校生になっても、スナック菓子やジャンクフードなどが好きなのは仕方がないと思います。

 

ですので、母親として食べ過ぎると体によくないということはきちんと説明しつつ、家族みんなで協力していける環境を作っていくようにしましょう。

 

ワキガ対策 商品の選び方 ページもチェック!

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ わきが対策