男性の体臭に対する意識変化と原因の変化

男性 体臭

 

体臭にはもちろんのこと原因があります。日常生活において不快なニオイというものは、時に支障をきたすほど深刻化する場合があります。

 

昔からよく言われているのが一定年齢以降の男性の体臭。以前は、ニオイ対策といえば、女性が率先して行うことというのが主流でした。

 

 

デオドラント関連のアイテムにも、女性向けの商品が多いということからも明白ですね。最近では女性だけではなく男性も体臭に敏感になっているという傾向があります。

 

その結果、最近では男性向けのデオドラント商品にも、注目が集まるようになりました。
男性向けのデオドラント商品がたくさん増えた理由は「男性のニオイにないする意識の変化」と「男性のニオイの原因に対する研究が進んでいる」という点ではないでしょうか?

 

臭いに敏感な女性と 敏感になってきた男性

女性 臭いを気にする

集団の中で気になるもののひとつが「ニオイ」。男女差で比較しますと、女性の方が男性と比べ体臭やニオイに敏感だといわれています。

 

日常生活の中での微妙な変化を察知するということに関しては、女性の方が優れているといわれています。このことが良い面だけだと問題ないのですが、ニオイなどの問題点等にも気がついてしまうのです。

 

ですので女性は、自分自身の微妙な変化も瞬時に察知して、周りに悪影響を及ぼさないように心がけているのだそうです。女性よりも微妙な変化に気がつきにくいを言われている男性は、周りの人から指摘されることで、自分の変化に気が付く傾向があるといわれています。

 

 

その一つの象徴。昔はさほど気にしなかったといわれていましたが、現代はスメハラというワードが社会問題化するほどになってきたので、男性自身も自分のニオイにとても敏感になってきています。

 

男性のニオイ対策は日々進化しています!

現代の技術の発達は、男性のニオイ菌の原因を、しっかり突き止めることができるレベルに達しています。この結果、新たな男性のニオイの原因物質が発見されています。

 

合わせて、ニオイの原因物質を減少させる効果の高い物質も発見されています。
昔の男性の体臭の原因といえば「加齢臭」。

 

加齢臭は、皮脂分泌の発生の際に出るノネナールが排出されることが原因のひとつです。そして加齢臭対策には、早寝早起きや野菜を多く摂るなどの日頃の生活習慣を改善させることや、ストレスを溜め込まないなどといったことが対策だといわれています。

 

最近は、加齢臭に加えてミドル脂臭というワードを耳にする機会も増えたのではないでしょうか?

 

参考:ミドル脂臭とは?ページ

 

 

ジアセチル 対策

比較的最近発見された男性の体臭の名称です。原因物質はジアセチル。ルシードなどでおなじみの男性用品メーカーのマンダム社が発見しました。

 

疲労によって溜まった乳酸が、ブドウ球菌によって分解されるときに出る物質がジアセチルです。加齢臭の原因物質ノネナールが50代に分泌のピークを迎えるのに対し、ジアセチルは30代から40代にかけてが分泌のピークだといわれています。

 

 

そしてジアセチルの分泌は男性のみに顕著にみられるのだそうです。ですので最近の男性のニオイ対策は「汗」「ノネナール」に加え「ジアセチル」対策も必要だということが証明されました。

 

さらに研究の結果ジアセチルの発生を抑える物質が、フラボノイドであるということも証明されたのです。フラボノイドは身近で言うとシソ、パセリや、ルイボスティーなどに含まれています。規則正しい生活を送る、清潔を保つ。

 

このことに加えてフラボノイドを含んだケアアイテムを使用するということも、男性のニオイを減少させるために効果があるといわれています。
こちらからチェック!⇒ 【臭ピタッ!】初回限定1,080円

 

 LINEで送る