この春の時期のワキガが臭う 原因とは?

ワキガ 臭い 女性

 

体臭が気になる体質の方は、それにかなり気をつかわれているかと思います。ですが結構多くの人が、夏場のみしっかりと体臭ケアを行い、冬や春は少しズボラなケアになっていることも多いようです。

 

油断しているこの時期。本当に危険なのは寒くて厚着をしている季節かもしれませんよ。

 

それと言うのも、確かに6〜8月頃は暑いので、たくさんの汗をかきますが、薬局にもデオドラント商品がたくさん販売される季節ですし、なにより汗をかいてもすぐに乾くことが多いので、実際にはそこまで気にしていないという事もも多いんだそうです。

 

 

それに引き換え5月ごろまでは、涼しくて汗をかきにくいと考えている人が多く、厚着をしているからとケアを怠っている人も多くいます。

 

ですが春といえば、生活的にも自分を取り巻く環境が変化しやすい時期ですよね。人は緊張によってより濃度の高い汗をかきます。これが、通常よりも匂いの原因菌と反応する、アポクリン汗腺を刺激する可能性が高いのです。

 

 

薄着ではないので、脇汗をかいても乾燥することなく、ジメジメとした環境が続きます。そうするとワキガの原因でもある菌はたくさん繁殖します。

 

そうすることで春のワキガ臭はよりキツい匂いを放つこともあるのです。今回はそんな春のワキガケアで気をつけたいことについて、ご紹介していきたいと思います。

 

春 スーツを脱ぐと黄色いシミが 原因は?

スーツ 女性

ワキガ体質の人が意外に気を使うべきは春だったりします。特に男性の方に言えますが、春とは気候が暖かい日もあれば寒い日もあるなど、気温が安定しない時期です。

 

スーツで仕事に行き、ふとジャケットを脱いだ瞬間に、ワキガの独特の匂いがただよう…なんて経験したことはありませんか?

 

ワキガ重度の方であれば、ワイシャツの脇の部分が黄色くシミができている可能性もあります。

 

この黄色いシミの原因は、厚着をしていて脇汗をかいた際に、夏のようにすぐに乾くことなくずっと湿った状態が続くことによって起こります。

 

通常よりも多くワキガの菌が繁殖してしまっているということが言えます。春はスーツの生地も厚いことが多いのも要因です。なによりスーツの布によっては、通気性もほとんどない防寒仕様である可能性もあり、実は非常に危険な季節なのです。

 

油断しがちな春におこりうるあのにおいの恐怖!

汗

自分でまだ寒いから匂っていない…などと油断していると、ある日突然匂いが気になり始めることもあるワキガ。

 

アポクリン汗腺を持っている以上、ワキガ特有の汗をかいて菌が繁殖すれば、いつでも発生する可能性があると考えておきましょう。常に体臭ケアを行っておく必要があります。

 

たとえば、軽度のワキガの場合であれば、食生活などで改善されることもあります。なるべく辛い物を避けてみたり、禁煙に挑戦するなど、アポクリン汗腺を刺激しない生活を心がけるのが一番簡単な方法であると言えます。

 

参考:軽度のワキガ 体質の方 臭い解消法とは?ページ

 

他にも、制汗剤などを春でも使うことで、いつでも安心して過ごすことが出来ます。ただ、制汗剤は使いすぎると、毛穴が塞がってしまったりといったトラブルが起こることもあり、かえって逆効果にあることもあります。ですので使い方には注意が必要です。

 

脂っこい食べ物をなるべく少なくしてヘルシーな食生活を送るのもポイントの一つです。

 

そうすることで、ワキガの対策になるだけでなく、健康的な体を作ることもできるので一石二鳥なのです。

 

また、自分で脇汗をかいていると気づいている人であれば衣服の間に脇汗専用のパットをつけ、汗をかいたら頻繁に交換するようにすれば菌が繁殖するリスクが減るので、匂いも軽減できるはずです。

 

春でも暖かくなってふとアウターを脱いだ時に匂いがすることもあります。参考に早めの対策を初めてみてはいかがでしょうか。

 

体臭ケア 春に気を付けたいこと

食事改善

まず効果的な方法としては、先にも述べましたように、生活習慣を改善していくことが、一番経済的にも響かない簡単な体臭改善方法かと思います。

 

普段の食事を見直したり、習慣を少し変えるだけでも匂いが劇的に減ることもあります。

 

食事で見直すことと言えば、やはり油物や余分な脂質を控えることです。全く食べなかったり我慢してしまうストレスになって、かえって悪化することも少なからずあります。
今までより少しだけヘルシーな生活に変えてみるのを心がけてみては。

 

 

特に、ワキガは成長期である思春期に発症することが多いですが、この時期はまさに食べ盛り!うっかり油物を大量に食べてしまい、症状が悪化している可能性もあるのです。

 

参考:高校生のワキガ対策 ページ

 

 

次に、デオドラント商品に目を向けてみましょう。春は制汗スプレーや汗拭きシートですと、少し冷たくて憂鬱に感じる方もいるかもしれませんね。

 

夏はあのひんやりとした感じが気持ちいいですが、春であれば少し冷たく感じてしまう様です。ですが朝の段階でデオドラントクリームなどの商品を使っておくと、ジャケットやアウターを脱いだ時も非常に安心感があります。

 

 

スプレータイプのもので汗を抑えるだけでも、随分と気持ち的に変わってくると思います。クリームタイプは持続力が高いので、しっかり効果を望む方は、やはり塗るタイプのワキガクリームを!

 

体臭 原因

 

またアポクリン汗腺を刺激して出た汗に、菌が繁殖してその菌が匂いを放つ。これがワキガのメカニズムなので、菌が繁殖する前に下着を変える事は、匂いを抑えるにはとても有効な体臭ケアです。手間がかかるので、絶対に臭わせたくない場面でのに、実践していただければと思います。

 

季節の変わり目ということで、女性特有のホルモンバランスの乱れによって、ワキガ匂いが発生することもあるので気をつけましょう。

 

できるだけホルモンのバランスを整えるように、豆乳などを摂取するのも良いですよ!

 

参考:絶対おすすめ!デオドラントクリームランキング ページもチェック

 

 LINEで送る