気をつけたい 女性の脇ケア!汗腺ってな〜に?

わきがの女,女のわきが 対策

 

夏が近づくにつれて、汗対策にも気を付けないといけない時期になりますね。
衣服に染みついた汗染みなどにお悩みの方も多いことでしょう。

 

わきの下から漂う悪臭。汗の臭いかと思われがちですが、実は、ワキガの臭いかもしれないんです。ワキガの臭いと通常の汗臭さの違いは、臭いを自分で判断できるかという点でもあります。

 

汗臭さは入浴などで解消することが可能ですが、ワキガは軽減することはできても、解消に至るまでには難しいの体臭です。

 

 

汗がでる要因・種類とは?

わきがの原因は、アポクリン腺から分泌される汗です。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺、皮脂腺があります。

 

エクリン汗腺から出る汗は、体温を調節するために体全体から出る温熱性発汗、精神的な作用(例えば緊張した時に手のひらににじむ汗など)、刺激の強いものを食べた時に出る味覚的発汗の3種類です。これらは99%が水分でニオイはほとんどありません。

 

アポクリン腺は体臭の原因となる、臭いのある物質を作り出します。多くの動物は、かつてコミュニケーションの手段として臭いを使用していました。個体を識別するための臭いや、異性を注目させるためのフェロモンなども挙げられます。

 

アポクリン汗腺って どこにあるの?

そして人間は進化の途中で、体毛の退化とともにアポクリン腺が退化してきました。現代人の体内に残っているアポクリン腺は、脇の部分と陰部周辺、耳、乳首などのみです。アポクリン腺は毛穴と出口を共有しています。

 

アポクリン腺から出る汗は栄養素を含んでいるので、皮膚からの菌が繁殖しやすくなっています。これらの菌の発酵臭が独特の臭いの原因となるのです。

 

 

女の方が多い?わきがを軽減するケア

わきがの女,女のわきが 対策

 

わきがに悩むの割合を、男女比で見てみると、女性の割合が多いというデータがあります。体内のアポクリン腺の数は、男性よりも女性のほうが多いのです。

 

そして、アポクリン腺を作用してしまう皮下脂肪の量も女の方のほうが多めです。

 

甘いものを好む方も男性よりも女性の割合が多いです。動物性脂肪の摂取がアポクリン腺を刺激して、分泌を活発化させてしまいます。さらに、ストレスを受けやすいというもの一因として挙げられます。

 

 

わきがの女,女のわきが 対策

脇毛の処理も臭いの軽減に!

ワキガの臭いを根絶させるには手術という手段もありますが、金銭面を始めとしていろいろと負担がかかってしまいます。

 

しかしメスを入れる以外にも、臭いを軽減するためのわきが 対策はあります。まずはムダ毛のお手入れが挙げられます。

 

わきの下の毛には 、臭いを強くする性質があります。脱毛や除毛でこまめにお手入れをしましょう。

 

汗をかいたままの衣類を放っておけば臭いの原因となりますので、衣類をこまめに着替えるのも効果があります。着替えるのが困難な場合には、衣類に吹きかけるスプレータイプのデオドラント剤のご使用も効果的です。

 

 

 LINEで送る

⇒ TOPページ わきが 対策 おすすめ

わきがは女の方が多いの?関連ページ

わきがの女性の特徴とは?
わきがは男性よりも、女性のほうが近年多いと言われていますが、女性のワキガの特徴や原因について、詳しく解説しています。女性がこんなにもワキガが発症する確率が高い理由や、女性のわきが対策について、説明しています。
女性の方がワキガが多い理由とは?
ワキガの女性の特徴や発症する理由について、詳しく解説しています。女性の方が男性に比べて、わきがの割合が多い理由なども紹介しています。乳酸菌の摂り過ぎは、わきがを悪化させてしまうことについても、説明しています。
生理中はわきがを強く発するの?
わきがは生理中は特に臭いを発しやすいのかどうか、詳しく解説しています。ワキガや加齢臭、そして女性特有の生理の臭いなど、カラダから発する臭いは様々ですが、ワキガは他の体臭とは、全く異なったものだということについて、説明しています。
周囲に疑われないためにも制汗剤でケア!
脇の下に汗をかく理由に、体温調節や緊張によるものや、ホルモンバランスの影響などあります。汗には2種類あって、ワキガはアポクリン汗腺によるものだと説明しています。ワキガ対策として、制汗剤やデオドラントクリームなどを使用するのも効果的です。
女性のワキガ体臭対策
ワキガや体臭で悩んでいる女性の体験談やエピソードについて紹介しています。女性にも多いワキガの悩みや、対策など、詳しく解説しています。薬局などで手軽に手に入る制汗スプレーなどによる注意点についても説明しています。