高校生頃 体臭やワキガが強まる原因とは?

高校生 女子 わきが

 

近年は、中学生や高校生でワキガが気になる人が、増えてきていると言われています。

 

学生にとっては思春期で難しい時期でもありますし、場合によっては学校に通うのも嫌になってしまうかもしれません。

 

しかし、要因を知り効果的なケアを施すことで、高校生の強めの体臭や、わきが体質を改善することも可能なのです。

 

 

高校生 時期のワキガ臭の特徴とは

高校生 ポイント

そもそも私たち人には、2つの汗腺があります。それがアポクリン汗腺とエクリン汗腺です。

 

エクリン汗腺の働き体温調節が大きな働きと言えます。全身至るところに汗腺があって、汗をかいても無臭でニオイがありません。

 

もう一つの汗腺であるアポクリン汗腺は、おへそのまわりや耳の穴、陰部などに存在しています。このアポクリン汗腺こそが、わきがの原因だと言われているのです。

 

先ほど、エクリン汗腺から出る汗は無臭だとお伝えしましたが、実はアポクリン汗腺から出る汗も基本においがありません。

 

高校の部活動や体育の時間、少し汗をかいただけでは、たいしてワキガの臭いが気にならないと感じませんか?

 

ではどうして、あの独特なにおいを発してしまうのでしょうか。

 

アポクリン汗腺の特徴

女性 脇

アポクリン汗腺から出る汗は、たくさんの量が分泌され、脂肪分やエクリン汗腺から出る汗と混ざりあいます。

 

デオドラントケアに興味の薄い、高校生くらいのワキガ対策では、しっかり汗を拭き取ったりなどのお手入れはしないでしょう。

 

これによって特に雑菌が多く繁殖してしまい、分解されたり酸化されたりしながら、独特な物質に変化すると言われています。

 

これが独特なにおいを発してしまう要因になっているのです。

 

 

また日本人は、世界の中でもとってもきれい好きの国だと言われています。

 

女子高生くらいだと、毎日お風呂に入るのもその一つです。では日々体を洗ってきれいにしているのに、どうしてワキガが気になってしまうのでしょうか。

 

 

ジャンクフード

高校生くらいの体臭を、強くしてしまう原因は様々ありますが、例えば食生活が関係しているとも言われています。

 

近年では、日本の食生活事情が目まぐるしく変化しています。和食中心の内容から、欧米化された食事になってきていますよね。

 

特に育ち盛りの男子高生はハンバーガーなど、肉類を使ったファーストフードを好み、栄養バランスの乱れも目立ってきました。

 

これらのように高カロリーで高脂肪の食事内容には、皮脂腺やアポクリン汗腺を活発にしてしまう特徴があると言われています。

 

ですので、ワキガを改善していくには、食生活が非常に大切だと言えます。

 

 

高校生 セーラー服 女子

 

他にも、とっても緊張した時にべタっとした汗をかいたりすることがあると思います。おんなのこであればまだしも、高校生くらいの男の子が、緊張したり汗をかいた後にハンカチで汗を拭う行為はあまりしませんよね‥。

 

 

高校生のワキガの人が増えてきているというよりは、食事内容などからにおいがきつくなってきている人が、増えてきていると言うほうが正しいでしょう。

 

前もって制汗効果のあるクリームや、わきがの臭いを抑えるお手入れをしておくと良いでしょう。

 

高校や部活でも平気!おすすめのワキガ対策クリーム ページもチェック!

 

 

 LINEで送る

ワキガ 原因 体臭対策 ページ

高校生の体臭が強くでてしまう要因とは?関連ページ

高校や部活でも平気!おすすめのワキガ対策クリーム