除毛クリームでの脱毛ってどんなケア?

 

除毛クリーム 脱毛,脱毛クリーム ケア

昔であれば、ムダ毛の自己処理といえば、カミソリや毛抜きで行うことが多かったかと思います。

 

今ほど美容の機器がたくさん販売されていなかったですし、美容機器は珍しいものであったり、価格も高めだったり‥。

 

 

かといってサロンなどで脱毛をするのはセレブや芸能人などだけの話でした。肌への影響は気になるけれど、仕方なくムダ毛処理を行っていたそうです。

 

それが今や時代は変わり、早ければ高校生などでもサロンで脱毛をしてりしますし、自己処理でも除毛クリームやジェルがたくさん販売されており、価格もお手ごろであったり。。レパートリーもかなり豊富になりましたね。

 

 

そこで、脱毛クリームでのケアなどは怖くて使ったことがないという方も多いかと思います。どんなものなのか簡単に紹介していきたいと思います。

 

脱毛クリームは誰でも使えるもの?

除毛クリーム 脱毛,脱毛クリーム ケア

 

今であれば、様々な種類の除毛クリームも出ているので、
お肌が弱い方でも使えるものが多く販売されています。

 

それでもやはり少なからず刺激はありますので、肌が極端に弱い方などへのおすすめ度は少し低め。基本的には肌がセンシティブではなく、手軽に行いたい方向けに作られていると言っても良いかもしれませんね。

 

 

そもそも除毛クリームの脱毛方法は、簡単に説明するとタンパク質を溶かすという方法になってきます。淡白質を溶かすということは確かに毛は溶けるので、簡単に毛処理をできる方法かと思います。

 

使い方もムダ毛が気になる部分にクリームを適量塗り、しばらく時間を置いてからふき取ったり、洗い流したりするのですが、みなさんすでにご存知かもしれませんが、人間は毛だけでなく肌にも多少のタンパク質があります。むしろ、そのタンパク質に守られています。

 

デメリットは?

ですので、肌が強い人でなければ、必要な分のタンパク質まで溶けてしまい、肌に少なからずダメージを与えてしまいます。場合によっては酷い肌荒れなどを起こす危険性もあるということです。

 

他にもデメリットはあり、毛を溶かすので一見綺麗になったように見えますが、すぐに伸びてくること。比較的短期間で目立つようになってくるので、脱毛とは呼べないという部分です。

 

結果的には他の処理方法を選んだ方が、リスクが少なく済むというこが多い方法です。

 

除毛クリームのメリットは?

除毛クリーム 脱毛,脱毛クリーム ケア

 

上記では不安になることも書いてきましたが、メリットももちろんあります。

 

まずは簡単に行えるところです。クリームを塗るだけなので、カミソリなどで皮膚を切ってしまうなどの危険性も少なく、比較的痛みが少なく無駄毛処理を行うことができます

 

他にも、肌が強い人であれば、ちゃんとケアをすれば綺麗な状態を保つことができるということです。

 

 

除毛クリームは、見た目にはわからない肌のダメージが強いので、しっかりとアフターケアを行い、なるべく肌の状態に変化がないようにすることが大切です。

 

除毛クリームの正しい使い方とは?

 

除毛クリーム 脱毛,脱毛クリーム ケア

肌の保湿を行うこともそうですし、なるべくこすってしまったりといった、外的な刺激を少なくする必要があります。また、生理の時期などホルモンのバランスが崩れている時期の使用は、避けたほうが良いでしょう。

 

 

ホルモンの分泌が上手にできていないということは、必然的に肌を保護する淡白質もうまく分泌できていないことになります。

 

つまり、傷ついたお肌が、修復するための準備が全く整っていないのに、ダメージを与えてしまうことになるからです。

 

使用する時期と、保湿をメインとしたアフターケア。これらをしっかりと注意していれば、綺麗な肌を保つことができます(・ω・)。

 

 

 LINEで送る

脱毛とわきがの関係とは? ページもチェック!