脱毛テープのつかい心地について

脱毛 テープ メリット,脱毛 テープ デメリット

 

脱毛テープといえば、カミソリや毛抜きとは全く違う方法のようなイメージが、世間にはあります。

 

または毛抜きでのムダ毛処理の、いっきにたくさん抜けるバージョンと考えている人も多いでしょう。そこで心配になってくるのが、痛みの部分ですね。

 

毛抜きで一本毛を抜くだけでも、かなりの痛みを伴うこともあります。デリケートな部分を脱毛するためには、その痛みに耐えながらちまちまと毛処理を行っていかなくてはなりません。

 

 

あまり馴染みがないけれど‥

脱毛 テープ メリット,脱毛 テープ デメリット

それを考えると脱毛テープは、脚や腕部位にテープを貼って、一気に剥がすので、時間はかなり短縮できますし、自宅で手軽にできる方法ではあります。

 

ですが、一気にたくさんの毛が抜けると言うことは、かなり大きな痛みを伴うのでは?と考える方も多いでしょう。

 

 

実際のところ、痛みは他の脱毛方法の中でも一番ある可能性が高い方法とも言えます。もちろん脱毛する部分や肌の質にもよるかもしれませんが、人によってはかぶれたり一時的な炎症が起こることもあります。

 

脱毛テープのメリットについて

脱毛 テープ メリット,脱毛 テープ デメリット

 

脱毛テープのメリットは何と言っても、その手軽さにあるのではないでしょうか。貼って剥がすだけと簡単なので、痛みに耐えられる人にはオススメの方法です。

 

また、他の脱毛器具と比較しても、比較的安く買えることが多いですし、毛根から抜くのでなにより、次回に毛が生えてくるまでの期間を、大幅に伸ばすことができます。

 

 

頻繁にムダ毛の処理を行う必要がなくなるので、普段時間がそんなにない女性には人気があります。ただ、やはり無理やりに抜いてしまうので、肌に与えるダメージはかなり大きいです。

 

ですから少しでもダメージを和らげるためにも、入浴直後などの毛穴が開いた状態の時がベストです。また、この時の方が毛がするっと抜けることが多いので、痛みが少なくて済むのもメリットです。

 

脱毛テープのデメリットは?

脱毛 テープ メリット,脱毛 テープ デメリット

 

デメリットはやはり、他の毛処理方法よりも痛みが強いことや、肌への負担が大きい可能性のあるところではないでしょうか。

 

女性は痛みに強いとは言いますが、やはりむだ毛処理は頻繁に行うことなので、毎回その痛みを考えて億劫になってしまう可能性もあります。

 

また、無理やり毛を抜いてしまうことによって、毛穴が閉じなくなってしまい、毛穴に細菌が入りやすい状態になることもあります。ニキビのようなものができやすくなる可能性もあります。

 

 

上記にも記載しましたが、炎症を起こすこともあるので、初めての場合は慎重にパッチテストを行う必要があります。また、その時によって肌の状態も変わってくるので、脱毛テープを使う時にはその都度、パッチテストを行い正しい肌の状態を把握してください。

 

以上のことを踏まえた上で、上手に脱毛テープを使用すればトラブルも抑えられ、ツルスベの肌を手にいれることができるのではないでしょうか。

 

 

 LINEで送る