夏の大敵 汗染みの原因とは?

脇汗 原因

 

夏は薄着の季節で、肌を露出する事も多くなりますね。電車の中で臭いがこもっていたり、暑いので汗もた〜くさんかいちゃうので、脇汗がすごく気になるって方多いですよね。

 

思いっきりデオドラントシートなどで拭きたいんだけど、大胆に拭くことなんてできないのに、汗ジミが気になる・・・辛い季節ですよね^^;

 

汗ジミって結構目立ってしまうし、白いブラウスやTシャツなど黄色くシミになってしまったりと本当に困りもの。当然、ワキガ臭も気になってくるんですよね。それが気になって更に汗をかいてしまうので悪循環、何とかしたいですよね。

 

 

汗の種類にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つの腺があるのは、ご存知でしょう。同じ汗腺ではありますが含まれる成分や水分量が違うのです。エクリン汗腺は99%が水分であって、残りのほんの1%が塩分・尿素・アンモニア・ミネラルで無色透明、粘り気もありません。

 

対してアポクリン汗腺からでる汗は脂肪・タンパク質・糖質・鉄分・色素・尿素・アンモニアなど。少し白っぽく粘り気があって、細菌などに分解されて繁殖する事で、あの独特の腐敗臭になるんです。

 

衣服にくっきり黄色い汗シミが出来る場合は、ワキガ体質の場合も多いので、キレイに洗っているのに、衣服からも臭っちゃう訳です。

 

夏の脇 汗染み 対策 とは?

夏 汗染み,夏 ワキガ 原因

 

ワキガや汗染み軽減の対策は、季節に関係なくまずは肌を清潔に保つ事。ただしゴシゴシ洗いすぎは厳禁ですよ。

 

そして食生活を改善し油分を控え、野菜・魚・果物などを取り入れるようにしましょう。ビタミンAやビタミンE等を摂るように心がけてください。またストレスや緊張は汗腺の働きを活発にさせてしまうのです。

 

特に夏に注意したいこと!

夏場の開放感から、不規則な生活が続く事と悪化してしまいます、十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

暑いからと冷房ばかり使っていては、体の体温調節の機能も低下してしまい、汗をかいて体温を下げる事が出来なくなってしまいます。

 

ですので夏場でも汗をかく事を嫌がらず、適度な運動をして良い汗をしっかりかくようにする事と、雑菌の繁殖を抑える為にワキガ対策用の石鹸などでケアしましょう。

 

 

専門医を受診して手術を考えている方も居ると思いますが、高額な料金がかかってくるのと、注意点を熟知すること。汗と臭いを強力に抑えるラポマインなどの、専用のワキガ対策グッズなども試してみては如何でしょうか。

 

脇の臭いは、良質なデオドラントクリームで克服出来る可能性が高いですよ。

 

 

わきの手術は高いから諦めている方ラポマイン!

 

 LINEで送る