ワキガ体質の場合 周囲への対処方法とは?

女性 集団 臭い

 

私たち人間はニオイというものに関して、とかく敏感に反応してしまいます。ましてそれが不快なものであるとするならば、人間関係においてよくない結果を引き起こしてしまう、最悪なパターンにもなりかねますよね。

 

ご自身がワキガであると診断された場合、周りに対してどのような配慮をすればいいのでしょうか?

 

 

汗の量が多いとワキガ体質なの?

 

女医 ポイント

まず気を付けておきたいのは「汗っかき=ワキガ」ではないという点です。多汗症と呼ばれる症状があります。エクリン腺から出る汗の量が多い一種の病気です。

 

全身の汗の量が多い全身性多汗症、ある特定の部分のみ汗の量が多い局所性多汗症の、二つに分けられます。局所性多汗症の中でも、わきの下の汗が多い症状のことを、腋窩性(えきかせい)多汗症といいます。

 

多汗症と臭いについて注意しておきたい点は、エクリン腺からの汗の量が多く、アポクリン腺からの汗の量は一般の方とさほど変わらないということ。

 

エクリン腺からの汗は、臭いは気にならない程度なので、多汗症=ワキガということにはなりません。多汗症は季節や気温の変化に関係なく汗をかいてしまう症状です。

 

暑い時や運動をした後に、大量の汗をかいてしまう方はいわゆる、汗っかきということになります。なので汗っかき=多汗症とも言い切れません。その為汗っかきの人はワキガ体質とはならないのです。

 

 

自己臭症にならないように・・

臭いを気にする女性

 

前述のとおり、ヒトは周りから発せられるニオイにとても敏感です。時に女性は自分自身の身の周りも、気にかけていることが多いので、男性よりも香りや臭いに敏感だそうです。

 

しかし、臭うということを直接言おうものなら、周りの雰囲気を壊しかねないし、ましてや臭うとされる相手のいないところで、言うなんてあってはならないこと。

 

一度だけ他人から言われたことがきっかけで、「自分は臭い人間なんだ」と思い込んでしまうと自己臭症という症状を引き起こすことがあり ます。

 

自己臭症は、周りの人の何気ない仕草ですら「自分のわきが臭っているから、こんな仕草をなさったんだ」と思い込んでしまったり、日常のことが手につかなくなったり、他人と距離を置いてしまい、人と会うこと自体を避けてしまう症状のことです。

 

 

そうならないための 対処法とは?

症状が進んでしまうと、精神科を受診するパターンもあるようですね。周りから臭いの点について指摘される前に、思い切って自分は本当に臭うのか?ということを、周りの人に尋ねてみるという行動も、荒々しくもありますが効果があるそうです。

 

こう尋ねて大丈夫だよ!という答えが返って来ただけで悩みは解消されますし、症状の軽減につながったという方もいらっしゃるそうです。

 

もちろん、自分自身のワキガからの、臭いに対するセルフケアをきちんと行うことも大切です。

 

脇の下を清潔に保つことを意識し、効果的なわきが対策 クリームなどを使用することで臭いの軽減につながります。

 

 

 LINEで送る

 

おすすめワキガクリーム ラポマインレビューページはこちら