多汗症の原因や症状について

多汗症の原因とは?

 

多汗症 原因,多汗症 症状,多汗症 エクリン汗腺

多汗症に関して言いますと、数多くの原因によって、エクリン汗腺からすごい量の発汗が生じる症状のことを言います。

 

カラダの全体から凄い量の汗が出る全身性多汗症と、頭皮や脇、首筋、手の平や足の裏、顔など、限定されたところに、大量の汗をだす局所性多汗症を挙げられます。

 

特によく耳にする原因といえば、心配事や緊張の為、手のひらや顔、背中などから、汗がびっしょりになる、精神性発汗型多汗症になります。

 

プレッシャーや重圧によって、自律神経のバランス状態が異常をきたし、交感神経が副交感神経よりも強くなってしまうため、汗腺の機能が激しくなり、発汗を活性化させてしまいます。交感神経の応答が感度の高い人ほど、発汗しやすくなりますので、多汗症を引き起こしやすいと言われています。

 

几帳面でメンタルが弱い方や潔癖症で完璧主義者の方、ネガティブ思考の方などが、特に多汗症になりやすい特徴だといえます。

 

多汗症になりますと、汗をたくさんかきますので、放っておくと雑菌や細菌でニオイの元になりますので、体臭、ワキガ、加齢臭に注意する必要があります。

 

全身性多汗症になる原因とは?

 

多汗症 原因,多汗症 症状,多汗症 エクリン汗腺

全身性多汗症になる原因として、循環器疾患、病気や疾患、中枢神経の異常、代謝の異常などで起きる可能性が高いと言われています。

 

バセドー病、糖尿病、結核、末端肥大症、急性リウマチ、褐色細胞腫、生殖器障害、なども多汗症の原因になります。

 

 

普通に生活していて、急に汗が大量に出るようになって体調がおかしくなっった場合などは、疾患や病気、身体のトラブルによるの確率が高いので、すぐに病院で診断してもらうようにしましょう。

 

女性の場合、女性ホルモンのバランスによって、自律神経の崩れにより、多汗症を引き起こす場合があります。更年期の方は、突然起きるケースもありますので、注意が必要になります。

 

大豆をたくさん含んでいるイソフラボン製品などを食生活に摂り入れることによって、ホルモンバランスを正常化にして、予防することが大事になります。葛の根、レッドクローバーも、更年期対策に効果的です。

 

タバコのニコチンによって交感神経が働き、汗がたくさん出ることもあります。体臭にもとても悪くて、ワキガ タバコにより、臭いを悪化させてしまうこともあります。

 

カフェインの過剰摂取も多汗症の原因になりますので、お茶やコーヒーの飲み過ぎには注意したほうが良さそうです。

 

 

 LINEで送る

多汗症の原因とは?関連ページ

ワキガ 多汗症について
ワキガと多汗症の関係性について詳しく解説しています。エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺なども含めて、汗腺についても説明しています。多汗症脇には、わきがのメカニズムを再度知っておく必要があります。
ワキガと多汗症の関係について
ワキガと多汗症の関係性について詳しく説明しています。わきに汗をかくだけでワキガと勘違いをしてしまう人も多いみたいですので、きちんと知っておくことで間違ったワキガ対策やわきが臭い予防をしないで良くなります。
多汗症と汗っかきの違いとは
多汗症と汗っかきの違いについて詳しく解説しています。食事やスポーツなど上昇を抑えたりするのが汗をかく特徴ですが、多汗症の場合は何もしていないのに汗をかくといいます。そうした多汗症と汗っかきですが、ワキガについてどう影響するのか説明しています。
多汗症と食事の関係について
食事によって多汗症に関係していることについて、詳しく解説しています。さらに食生活により、体臭やワキガにまで、影響を及ぼすことについて説明しています。コーヒーやタバコも多汗症に刺激を与えてしまうと、紹介しています。
緊張やストレスから多汗症になるの?
多汗症には、身体的なものと精神的な緊張やストレスにより汗をかくものと、2種類あることについて、詳しく解説しています。特にあがり症などによる精神性発汗の特徴や、対処の仕方について説明しています。肥満と多汗症の関係性についても紹介しています。