チチガのニオイ 変化するの?

赤ちゃん ワキガ,チチガ ワキガ

 

最近、体臭が変化してきた。強くなったような気がする‥と感じることはありませんか?

 

また出産を経験している人から最近よく聞くのが、自分の大切な「赤ちゃんがワキガ臭い」ということです。

 

これは赤ちゃんから発せられているものではなく、授乳時に原因があると言われています。ではチチガと母乳とニオイは関係があるのでしょうか?

 

自分の母乳が臭う・・

 

決して赤ちゃんがワキガになるということはありません。このような場合、母親の母乳が原因になっていることが多いです。ワキガは、わきの下にあるアポクリン汗腺からの大量分泌が原因で起こります。

 

 

この汗腺は、わきの下以外にも乳輪の周りにもあります。この場合はワキガと言わずにチチガと言います。これは出産後の母親がよく汗腺しやすく、発症したお母さんの母乳を吸った赤ちゃんからにおいがしてしまうという事態になってしまいます。

 

しかし、これで赤ちゃんがチチガになるわけではありません。あくまで一時的なものだと言われています。

 

母乳のニオイ なぜなの?

チチガ ホルモンバランス

わきが 乳首の原因は、出産後のホルモンバランスの乱れが原因だと言われています。

 

女性のホルモンバランスは、出産後に大きく変化しやすく、チチガを発症してしまいます。

 

また、出産度に免疫力が低下してしまうことも原因です。

 

チチガの対処法

チチガ 変化,チチガのニオイ 変化

 

特に何か治療をする必要ななく、産後しばらくすればニオイが改善すると言われています。

 

しかし、あまりにも食生活が乱れていたり、体質が変化してしまってアポクリン汗腺から、大量に分泌されてしまったりする場合は、引き続きニオイに悩まされるというケースも起こりえます。

 

ですので、食生活の乱れには十分に注意してください。産後どうしてもニオイが治らない方に、わきがクリームもおススメです。

 

 

クリアネオクリームが効果的で、乳輪周りに塗ることでニオイを軽減することができます。しかし、母乳が完全に終わってからの方が良いでしょう。まだ母乳中など赤ちゃんが乳首を吸う時に気になったりしますので、断乳時期からのスタートをおススメします。

 

チチガで悩み続けるのは精神的にも不安になりますので、このような対処法を知っておくことで、何かあった時に対策をしていくことが可能です。

 

 LINEで送る

ワキガ 臭い 抑える方法 ページへ