脇汗の治療法とは?

脇汗 治療

 

脇汗で悩んでいる人も多いと思います。特に夏が近づいてきたり、暖房を使う時期にはさらに気になってきますよね。

 

ワキ汗の治療法が分かれば、対処できますので今日はいろんな治療法についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

塗り薬によるケア

まず一般的な治療法としては、塗り薬があります。

 

塩化アルミニウムが配合されている塗り薬は、塗り続けることで徐々に効果を発揮すると言われています。医薬品ではありませんので注意してください。

 

しかし同じ塗る治療法として、デオドラントクリームもたくさん販売されています。ワキガのデオドラント効果があるのはもちろん、即効性が期待できるものもあります。

 

なかなか人に相談できない悩みなので、こういうクリームであれば自分で自宅でケアできるのも良い点ですよね。

 

しかも今では敏感肌の方でも使えるように開発されているものがたくさん出ていますので、ぜひ参考にしてみてください。
⇒ おすすめの女性のワキガ対策 クリーム!レビューページへ

 

ボツリヌス療法

脇汗 治療法,脇汗を減らす方法

 

他に、脇汗の治療法としては、ボツリヌス療法があります。

 

注射で治療するワキガ改善方法です。ボツリヌス菌という菌が作る、天然の蛋白質が有効成分となって働きかける薬を、脇の下に注射するという方法です。

 

時間は5分から10分で終わりますので、あっという間ですよね。また、1度注射すると4か月〜10か月ほど持続すると言われています。結構長い間持続力があるので、ひと夏は十分に越せそうですよね。

保険がきくケースも

 

重度の多汗症であれば、健康保険が使えるケースもありますよ。

 

さらに、飲み薬という方法もあります。抗コリン薬という薬や漢方などは、脇汗用の薬として承認されているものもあります。

 

塗り薬や注射はピンポイントでの治療になりますが、飲み薬は、広範囲で治療できるというメリットがあります。またほかの治療法としては、手術なども挙げられます。

 

手術の方法としては、神経を切断する手術になります。種類によっては健康保険を使えることがありますが、多汗症でこれまで挙げたような治療では効果がない場合の治療法となります。最終手段という場合になりますね。

 

いずれにしてもワキガに悩む方、においの治療法はたくさんありますが、自分に適した治療法を選択することが大切です。症状をしっかり理解して、自分に合った治療法を選んでみてください。

 

 

 LINEで送る

TOP 腋臭の悩み 解消!ページへ

脇の汗を減らす 治療法って?関連ページ

脇汗の原因って何?