運動不足を改善して体臭を解消しよう

ワキガ 運動,ワキガ 汗

 

あまり知られていないことかもしれませんが、運動不足はワキガ予防には良くないと言われています。

 

汗をかかないことや、運動をしないことは体に良いことではない」ということは聞きますが、ワキガ予防に良くないと言うのは、あまり聞き馴染みがないかもしれませんね。いったいどういうことなのでしょうか?

 

 

やはり運動は大切!?

ワキガ 運動,ワキガ 汗

 

運動をする際、有酸素運動が体にいいと言われていますよね。

 

この運動は良い汗をかくことができます。有酸素運動をすることで、サラサラの汗をかくと言われているんですよ。

 

エクリン汗腺とアポクリン汗腺という、汗を出す腺がありますが、どちらの汗腺でも有酸素運動をしてかく汗には同じことが言えます。

 

良い汗は酸性の汗と言われており、細菌の繁殖が抑えられるため、ワキガの臭い発生も軽減できるそうです。

 

しかし、運動不足でいると、ちょっとしたことでもすぐに汗をかくようになり、その汗はアルカリ性の強い臭いのするものになってしまいます。ですので、運動はとても大切なのです。

 

有酸素運動でワキガ予防!

ワキガ 運動,ワキガ 汗

 

では、一つに有酸素運動といっても様々なものがあります。いったいどのような運動をすればいいのでしょうか?

 

そもそも有酸素運動とはしんどいものではなく、体に負担をかけずに酸素を十分に体に取りこむという運動です。

 

ですので、最低30分は時間をかけてしてほしいと思います。内容と言えば、ジョギング、水泳、軽い体操、ウォーキング、ストレッチ、ヨガなどです。

 

見て分かるようにゆっくりできるものが多いですよね。激しい運動は逆に呼吸が浅くなってしまうのでおススメはできません。

 

 

息切れしない程度の運動を30分以上続けることが必要になってきます。これを続けていればいい汗をかくことでワキガのにおいを予防できるだけではなく、脂肪燃焼の効果も期待できて体が引き締まってきます。

 

しかし、大量に汗をかくと思いますので、
必ず水分やミネラルを補給するようにしてくださいね。

 

汗をかいた後は・・?

さらに大切なことは運動をした後です。運動後は必ずシャワーをして汗を洗い流すようにしてください。

 

その後デオドラントクリームなどで、しっかりワキガ臭を抑えるようにするとさらに効果が増してきます。やはり運動は私たちの生活では非常に大切です。

 

健康のためにも、ワキガ対策のためにも毎日できる運動をすることが非常に重要となってきます。ぜひいい汗をかける体質に変えて、ワキガの臭いとさよならしましょう!

 

 

 LINEで送る

◆ わきがチェックリスト表 ページもチェック!