わきがに悩んでいる女性は少なくありません

日本ではワキガは増加傾向になってきている

 

脇の黒ずみ 色素沈着,わきが 色素沈着,腋臭 色素沈着

春になり、夏が訪れると、憂鬱な気分になる女性は少なくないと思います。

 

気温が上がることで、汗をかきその臭いが気になったりすることもあります。

 

また、肌の露出が増える夏は、ムダ毛の処理も冬場に比べると入念に行わなくてはなりません。

 

 

汗をかくと言っても、体の皮膚のいたるところで汗をかいていますが女性は脇の下の汗とその臭いが悩みの一つとなっています。

 

最近では、ワキガという言葉を耳にするようになりました。わきがとは、脇の下の臭いが強い人のことで、近年日本人は増加傾向にあると言われています。

 

普通の汗とワキガの汗の違いについて!

 

脇の黒ずみ 色素沈着,わきが 色素沈着,腋臭 色素沈着

普通の汗から出る臭いとワキガの臭いは別の臭いで、汗が出る場所が異なります。

 

人の体から 出る汗には、エクリン腺とアポクリン腺の2つの種類があげられます。エクリン腺から出る汗がありふれた汗ということになります。

 

エクリン腺は体のいろんなところにあり、1立方センチメートル辺りおよそ100個あるとのことです。

 

全身に約200〜300万個存在しています。汗の99%が水分で、無職透明でありほぼ臭いはありません。

 

汗を放置すると、汗に雑菌などが繁殖して汗の臭いが出始めます。一方、アポクリン腺から出る汗はワキガの原因となる臭いがあります。

 

エクリン腺から出る汗とは異なり、たんぱく質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分、ピルビン酸などの臭いの元になる物質がたくさん含まれています。

 

塩分を含んでいないため、皮膚がアルカリ性になりやすく、菌が繁殖しやくなってしまいます。

 

わきがが原因で脇の黒ずみが起きる場合もあります

 

脇の黒ずみ 色素沈着,わきが 色素沈着,腋臭 色素沈着

ワキガ体質の人は、体をきれに洗 っていても汗をかけば臭いを発します。においの原因は様々ですが、遺伝的要素や食生活や不規則な生活をすることもワキガの原因になります。

 

わきの黒ずみが起きる理由セルフケアによるものがほとんどですが、わきが 原因で起こることもあります。

 

 

ワキガを気にしている女性の多くは、デオドラントなどの制汗剤を使用していますが、デオドラントの使い過ぎは気づかないうちに、脇の黒ずみを悪化させてしまっていることがあります。

 

ワキガの治療には、レーザー脱毛や手術などがあります。医療レーザーの除毛によって自己処理の回数を減らすのも、ひとつの方法です。軽度の女性の場合は、レーザー脱毛だけでも、臭いはほとんど気にならなくなるケースが多いです。

 

手術でワキガを治療することはできますが、傷痕が残ることや手術後の再発の可能性があるため、すぐに手術を選択するのではなく、脱毛することで様子をみても良いと思います。

 

 

 LINEで送る

ワキガが原因で色素沈着が起こる?!関連ページ

脇の黒ずみとワキガは関係ある?!
脇の下の黒ずみとわきがの関係について、詳しく解説しています。脇の黒ずみの主な原因は、セルフケアによるものとされていますが、ワキガが関係しているかについて、説明しています。脇の黒ずみを解消するケアについても紹介しています。
脇の黒ずみの原因とは!?
脇の黒ずみの原因に、市販の脱毛器やカミソリによるセルフケアで起こることが多いことについて、詳しく解説しています。デオドラントスプレーやデオドラントシートを季節に関係なく使用することで、わきの黒ずみの原因になることについて、説明しています。
脇の黒ずみの原因と解消法!
わきがは遺伝だけでなく、不規則な生活環境も原因になることについて、詳しく解説しています。脇の黒ずみの原因にメラニン色素の沈着などがありますが、脇専用の美白クリームなどで、脇の黒ずみ解消法について、詳しく紹介しています。
ワキガと脇の黒ずみ対策とは!?
ワキガの女性の多くの方は、わきがのニオイだけではなく、脇の下の黒ずみの悩みを抱えていると思います。デリケートゾーンの悩みの対策方法について、詳しく解説しています。ワキガ対策としておすすめのノアンデの色素沈着を抑える効果など紹介しています。
肌の黒ずみと年齢は無関係
肌の黒ずみと年齢は関係がないことについて、詳しく解説しています。スポーツクラブのお風呂やサウナで、周りの方の肌をみて思ったことや、歳をとっていても脇の黒ずみもなくキレイな方もいることや逆に若くても汚い方もいることについて、説明しています。
ホルモンバランスの乱れから黒ずみが出来るの?
脇の黒ずみの原因の一つに、ホルモンバランスの乱れや肌の老化ということについて、詳しく解説しています。黒ずみをゴシゴシ強く洗うことだけでは、よくならないことについても説明しています。肌の保湿と水分バランスの重要性についても紹介しています。